諫山実生的「諫流(かんりゅう)ブログ」

アクセスカウンタ

zoom RSS Life Is Beautiful

<<   作成日時 : 2016/12/31 17:57   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

大晦日

画像

毎年迎える一年最後の日。


今年は、36年間私が生きてきた中で、
一番特別な大晦日。

それは決して大袈裟ではなく、
今まで36年間欠かさず一緒に過ごしてきた大好きな父のいない、
そして36年目にして初めて一緒に過ごす娘という宝物のいる、
私にとって最も複雑な思いの入り混じった一年の最後の一日だからである。

2016年。平成28年は、
彼女との出逢いから始まった
画像


ずっと私の中にいた命が、
このおなかのポケットからしゅるるる〜っと出てきたドラえもん体験。
どんな発明道具でも出せる万能なドラえもんより、
偉大な四次元ポケットを持っているのは、母という存在であると知った。

むしろ、母はドラえもんなのではないか(笑)



冗談はさておき。



1月
画像

人生で一番の幸福を神様からもらった雪の日が、
今年の出来事の始まりでした


2月
まだまだ切腹したおなかが痛む日々。

画像


体重も思うように戻らず、乱れたワガママボディに幻滅ですわ。
寝不足と疲労で前向きな思考回路もシャットダウン
未熟な母です・・・とさらに自己嫌悪。
そんな毎日の中で唯一の希望は、6月の復帰ライブ
この時の私は、娘の生まれた喜びの中で、ちゃんと母親できているのか…的な不安や
責任、訳の分からん葛藤みたいなものとあちこちぶつかり合っていたように思います

ちゃんとしててもしてなくても、母親は母親で
娘にとってはたった一人の絶対な存在なのにね


3月
娘とのひなまつり
彼女の初の節句でした。

画像

私の生まれたときに祖母が買ってくれた雛人形。
ずっと仕舞いっぱなしだったから、出すまで恐怖でした(笑)
ボロボロだったらどうしよう・・・的な。

でも、変わらず凛としたお内裏様とお雛様に、
幼い頃の思い出がよみがえる。
私も大切に大切に育てられました〜。



4月
家族でお花見。

画像

これまでは散歩に出ても眠ってばかりで、
何かに集中したり目で追うって事が無かったけれど、
桜にはよく反応していたなぁ。
画像


感情が表情に見えるようになったのも
この頃だったなぁ・・・。しみじみ。

画像


この頃です、初めて娘の笑い声を聞いたのは。
成長に


5月
復帰ライブまであと1ヶ月をきって、なんともソワソワ…
声が出るのかお客さんは来てくれるのか、
色々諸々不安でもありましたが、また歌える喜びに胸が膨らむ膨らむ♪
娘はと言いますと、順調に成長しすぎてムチムチ期でした。

画像

女子として有るまじき太ももで、オムツでうっ血するぐらいのたくましさ。
こんなに健康的に育ってくれて、母はひとまずホッとしてます


そしていよいよ6月
36歳の誕生日を迎え、楽しみにしていた6月19日。
諫山実生復活祭父の日に下北沢でライブでした

画像


その前日。
父が亡くなりました。
父の日のために買ったカードも、棺に入れることになりました。
もちろん、復活祭は急遽中止となって、
ファンの皆様やお客様、それからライブハウスの方々、
それから一緒に演奏するはずだった片田っち。
沢山の皆様に大変なご迷惑とご心配をお掛けしてしまい、
申し訳ありませんでした。

6月は思い出したくない事だらけで、
身も心もズッタズタ。

復帰への想いも、何もかもが嫌で、
考えることから逃げて逃げて、ただ時間をやり過ごしてました。

人生で一番の試練を神様からもらったひと月。
それが2016年の6月でした。
そんな中での救いは、やはり娘の存在でした。
彼女は私の道しるべです


7月
6月の復帰が中止になったので、
実質の復帰ライブは、この対バンとなりました。

画像


画像


ママは音楽家


母になることや、母としてステージに立つこと、
それから、母として音楽家としてどう生きていくか、
そんなことに想いを馳せながら歌った一夜でした。
ママパーカッション・則包桜さんとも演奏できて、
また決意を新たにした一日。
画像


画像


聴きに来てくださった皆様、拙い演奏だったかもしれませんが、
会いに来てくださって心から嬉しかったです。有難うございます。

画像




8月
色々を経て、諫山実生生誕14周年記念ライブ

画像

久しぶりの南青山MANDALAでした。

画像

フルバンドでの演奏で、私は仲間に支えられて、ファンの皆様に待っていてもらえてこそ、
こうやって14年歌って来られたんだなぁと改めて思い知らされました。

画像


画像


画像



1曲歌うたびに感謝感謝の連続でした。

画像


画像


画像



バンマス・加藤みちあき氏、素敵なアレンジをありかとうございました

画像



苦しいことも嬉しいことも、あれもこれもとっ散らかった人生だけれど、
本当にLIFE IS BEAUTIFULだと感じられて、私は幸せだぁ

画像




9月
楽曲を提供する仕事のピークでした。
育児をしながら曲を作るには、娘が寝入ったあとでなければ無理で、
またも寝不足の日々。

自分で歌うわけではないから、
これまた違った世界を描く楽しみと苦悩があったなぁ。
何回も書き直したり、想像力を搾り出したり、
貴重な時間をいっぱい経験させてもらったひと月でした。



10月
月歌美人の復活が一番の思い出だわぁ〜
やりたいことがいっぱいで、何とも盛りだくさんにし過ぎちゃった感満載なライブだったけれど、楽しかったぁ。
私と娘のために横田良子ちゃんが一年前作ってくれた「十月十日」を
娘が生まれて私も一緒に演奏することが出来て、感慨深かったです。


11月
楽屋が神保町に2号店をOPENして、
そのパーティーに岳ちゃんと参加しました。
画像


岳ちゃんと二人でステージに立つのも久しぶりで、何なんだこの安心感!
と思ったぜ!!
持つべきものはやはり岳ちゃんだね(笑)
ありがとやんす!!

画像


娘の「おばあちゃんとお留守番」も板についてきまして。
もう母が居なくても平気さって顔でして…。
寂しさもあり。成長を嬉しくもあります。

月末に生まれて初めての高熱を4日にわたり出しました。
その中での音楽活動はまさに過酷で、
これが母親と音楽家の両立なんだと痛感。

でも、頑張る!!!
娘よ!!協力感謝します。



そして12月

ワンマンライブが2回
渋谷・七面鳥での久しぶりのライブ。
渡邉壮太氏とのベース&ピアノ演奏。
課題もいっぱいあったけど、必死に歌ったわぁ(笑)
そして、新メンバーのトロンボーン薗田勉慶氏を迎えての、
神保町楽屋でのクリスマスライブも最高に楽しかった
画像


画像

今年最後のライブは大好きな人たちと大切な時間を過ごせました〜

華やかなロマンチックナイトを作ってくださった全ての方たちに
ありがとうです

画像









こうして振り返ると、
密度の濃い1年だったんだなぁって思っています。

今まで生きてきた中で、
今年が一番ひと月ひと月が鮮明に思い出せる年だった。

迷ったり絶望したり泣いたりっていう時間が一番多い一年でもあったけど、
大切なものや人、大事なことや時間を、
しっかり胸の中に刻むことの出来たかけがえの無い2016年でした。


皆さんと共に過ごせて、生きれて、
本当に美しい毎日でした。

沢山のありがとうと、来年からもよろしくを最後の言葉に
今年を締めくくりたいと思います。

久しぶりのブログ更新で長文極まりなくなりましたが
最後まで読んでくれてありがとう。

画像


あとわずがの2016年
有意義な大晦日をお過ごしください
良いお年を、またいつもの明日へ。


愛を込めて・・・



2016.12.31   諫山実生

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
あっ 1年ぶりにPCからの更新ですね
今年は南青山14周年と、神保町楽屋クリスマスライブに参加させていただきました
久しぶりに参加のライブも濃いもので楽しませていただきました。
勿論私たち来年 実生さんデビュー15周年という年もライブ楽しませていただきます
CC SAKURA
2016/12/31 19:52
あ・・・あけてしまった2017年。あけましておめでとうございます今年もよろしくお願いします
15周年の今年も素晴らしい歌を届けてくださいね
CC SAKURA
2017/01/01 00:30
あけましておめでとうございます。

1月28日土曜日に高田馬場、四ッ谷天窓でみ実生さんと横田さんの月歌美人のライブが有るとおもったけど、
記憶があやふやです。

今年最初のライブ!行きたい!!
ゆたか
2017/01/01 09:05
実生さんの足に座ってる赤ちゃんの後ろ姿

なんとも言えないほど可愛い〜。
ゆたか
2017/01/01 09:08
明けましておめでとうございます
昨年は実生さんにとって、実に濃い1年でしたね
歌は、音楽は様々な思いを伝えもし、忘れたい事は忘れさせてくれる
落ち込んだ時には勇気をくれ、前に向かせてくれる 素晴らしいものだなと思います
自分も一昨年からここ2年くらいの間に色々な事がありました
心がちょいと疲れた時には実生さんの歌が響きます
そして可愛いバブちゃんの存在は大きいですよね
私にも3歳の孫(!)ちゃんがいますが可愛くて癒されています 子供と孫では立場が違うと怒られるかな
育児と音楽活動との両立はなかなか大変でしょうが、これからも素敵な歌を届けて下さい
メタボ王子
2017/01/01 09:46
紅白を楽しく見ようとしたのに父が入ってきて乾燥機をする時に言い方が悪かったのでしんどくなった
終夜運転の電車や夜行列車に乗る
2017/02/01 04:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
Life Is Beautiful 諫山実生的「諫流(かんりゅう)ブログ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる