再逢にて自分を『破』る!

画像


今日の東京は、
昨日までの日々が嘘のように涼しいです☔

先週末、名古屋へ行っていたのですが、気温41℃。
観測史上初の暑さだったそうで、
確かに殺人的なものを感じました。

でも、東京駅に新幹線がつくと、
『東京の方が暑くね?』となるのは何故かね。

東京の方が湿度があるからか、
室外機のせいなのか。
不快指数は確実に東京の方が高いね。

服が体にまとわりつく。
いつも肌がウェッティ。

がーぁー!!イライラする~!

ってなる。

今年の夏は、本当に嫌な暑さです。
皆様、体調など
崩しておられないでしょうか?

などと、人の心配をしている場合ではないほど、こちら絶不調真っ只中なんですが💦

先週末、名古屋ボクモへ
お越しくださった皆様。
本当にありがとうございました。

そして、お客様を始め、
ボクモの皆様、日々是staff、ミュージシャン、
皆々様に大変ご心配をお掛けしてしまいました。

実は、ライブ前日の早朝。
声が消えてしまいました😵💦💦💦

驚きと恐怖でパニック‼️
すぐにstaffを起こして、朝から病院を
探しました。

何故なら、その日は朝10時半から
CBCにて子供たちのための『絵本ライブ』があったからです😱

声が出ないことに気付いたのが、朝5時。
10時半には歌えなければ話にならない。

突然のことで頭が回らない中、
クチコミを頼りにとにかく病院に急ぎました。

いかにも耳鼻咽喉科一筋!みたいな、
おじいちゃん先生に私の喉を委ねることに相成りました。

口の中から喉を覗かれ、
『原因はエアコンですって書いてあるわ』
と言われ(笑)
鼻からスコープを入れられて、
『声帯もムッチムチに腫れてるね』と一言。

声消失の原因は、急性咽頭炎でした。

『今日、10時には歌わなくちゃならなくて、
明日も何曲も歌わなきゃなんですけど、出来ますか?』

『そりゃ、なんとも言えないなぁ。人間のからだだからね。絶対はないから。』

『…そうですか。』

『まあ、やれることは全てやりましょう。』

『お願いします。』

ってことで、
口からネブライザーでステロイド投与。
点滴でステロイド投与。
歌う前にステロイドの錠剤を服用。

というステロイド漬けで、
イベントへ向かったわけです。

常にトローチをなめなめ。

するとどうでしょう。

ゼロだった私の裏声。
歌っているうちに少しずつ、
顔を出すではありませんか💡

喉にスーパーボールがつまっているような
苦しさはあるものの、歌える!

イベント後、翌日のボクモ!
誠意を持って頑張ろう!
皆の方向がひとつになりました。

この状態で、ステージに上がること、
お客様からチケット代をいただくこと、
貴重な時間をいただいてこの声で歌う私を、
皆さんは納得してくれるだろうか。

私の体調管理の甘さゆえ、
前々から楽しみにしてくれていたライブが、
この声で許されるのだろうか。

今回は延期にして、またちゃんとリベンジしたほうが、お客様にとっては大切な時間とお金を無駄にしなくて良いのではないか。

開催について、とても悩みました。

でも、
『やめることが誠意ではないと思うよ』

と信頼しているstaffに言われた時、
パチンと頬を叩かれた気がした。

これから先、ずっと歌っていくなかで、
またこんな日が来ることもあるだろう。

でも、その度やめるのか?って。
その決断はある意味、一番都合がよく
楽な決断なのではないか?と。

言い訳でしかないんじゃないかと思えてきた。

『何なんだよ、楽しみにしていたのに。』
『諫山さんのいつもの歌が聴きたくて来たのに』
『体調管理も仕事のうちでしょうが。』
『もう観に行きたくな~い』

って言われるのが怖くて
逃げようとしてるだけなんじゃないかって
思えてきてしまった。

当たり前のもっともな意見があっても、
それは私に期待してくれていたから。

それに向き合って精一杯歌う。
しっかり自分の言葉で謝って、
歌がダメならどうやって一緒にいる時間を
楽しんでもらおうか。
どうしたら喜んでもらえるだろうか。

考えて考えてステージに立つことの方が、
人としての誠意なんじゃないか。って。

何が正解かは皆さんが決めてくれること。

私はただ、私のライブを楽しみに来てくれた
ここにいる皆さんに、いま出来る全てで
おもてなししよう!

そう決めたので、
ボクモのステージに久しぶりに立たせていただきました。

皆さんの優しさに触れて、
思いに触れて。
こみ上げる気持ちを押さえきれなくなった
一面もありましたが、
ハプニングも多々ありましたが💧

来てくれた皆様に、
文字通り支えられて、
ステロイドにも支えられて(笑)
無事最後の曲まで歌いきることが出来ました。

感謝をどう表現したらいいのか、
言葉にならない気持ちが星の数ほどあって、
言葉を生業にする仕事をしていながら
伝えきれないのが悔しいほどですが。

本当にありがとうございました。

ありがとうございました。

昨日は一日。
眠って過ごしました。

今日はまた、ライブのリハーサルです。
週末の本番にむけて、調節します。

長い文、最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

愛をこめて。

                 諫山実生


画像

この記事へのコメント

  • Ikuko

    大丈夫です^^
    ボクモでのライブ、何時ものように、いつも以上にとっても素敵でした!!
    途中お咳が止まらなくて心配しましたが、即興の歌も自虐的で楽しい、流石!実生さんの才能ですね。
    次回の名古屋のライブも約束してくださって・・・
    楽しみにしていますね~~
    2018年08月07日 22:55
  • メタボ王子

    お久しぶりなボクモLIVE、行きたかったのですが、日程が合わず泣く泣く断念。まさか、そんな事になっていようとは。さすが、プロ魂!でもでもくれぐれも無理なされないようにご自愛下さいませ
    2018年08月08日 17:23
  • ゆたか

    読みながら、新潟のにわとりカフェのライブを思い出しました(^_^)。

    大丈夫、みんな優しいから


    たぶん(★∀★)
    2018年09月07日 21:22

この記事へのトラックバック